ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ソフトB劇勝 柳田が逆転サヨナラ2ラン!

4/15(日) 17:34配信

スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ ソフトバンク7―6ロッテ(2018年4月15日 鹿児島)

 ソフトバンクは2点を追う2回無死からデスパイネの左越え3号ソロ、中村晃の左越え2号ソロの連続アーチで同点。3点を追う7回1死三塁からは甲斐の左前適時打した。さらに8回1死一、三塁からデスパイネ、中村晃の連続適時で追いついた。

 再び勝ち越しを許したが、9回1死二塁から柳田が中越えの逆転サヨナラ2ラン。柳田はお立ち台で「芯に当たったので、ホームランかなって興奮した。打率が低いし、絶対に勝負してくるって、ハラをくくって打席に入った。すごく集中できました」と声を弾ませた。

 チームは3連勝。鹿児島では1995年5月17日のオリックス戦から続く連勝を8に伸ばした。

 ロッテは先発・酒居が7回8安打3失点と粘りの投球を見せたが、リリーフ陣がつかまった。

スポーツナビ 野球情報