ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ソフトB柳田 バックスクリーンへ劇的サヨナラ2ラン「集中した」

4/15(日) 18:30配信

スポニチアネックス

 ◇パ・リーグ ソフトバンク7―6ロッテ(2018年4月15日 鹿児島)

 ソフトバンクの柳田悠岐外野手(29)が15日に鹿児島・鴨池野球場で行われたロッテ戦の9回に、自身4本目のサヨナラ本塁打を放った。

 1点を追う9回1死二塁からロッテの守護神・内の内角高めをジャストミート。打球はグングン伸び、バックスクリーンに飛び込みサヨナラ2号2ランだ。

 試合後のお立ち台では、「シンに当たったのでホームランになるかなって興奮しました」と声を弾ませた。一塁が空いている場面だったが「打率が低いし、絶対に勝負してくると思ってハラをくくって打席に入った。集中できました」と振り返り、守護神サファテが勝ち越し点を許した直後の劇的アーチに「サファテに黒星は似合わないんで」と笑顔を見せていた。

スポーツナビ 野球情報