ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ゲス不倫の宮崎氏、懲りずにキャバクラ?“言い訳”に妻の恵美氏激怒

4/15(日) 20:12配信

スポニチアネックス

 元衆院議員の金子恵美氏(40)が15日放送の日本テレビ系「行列のできる法律相談所3時間SP」(日曜後7・00)に出演。“ゲス不倫”騒動で一昨年2月に衆院議員を辞職した夫・宮崎謙介氏(37)に対する怒りをぶちまけた。

 騒動後、離婚を選択しなかった2人。番組では現在の生活に密着。起業家として活動する宮崎氏はプライベートでは家庭で料理をつくり、子供を遊びに連れて行くなどイクメンとして過ごしていた。

 だが、金子氏は夫のある行動に怒りを感じていると告白。宮崎氏は家で「幼稚過ぎるイタズラ」をしてくると暴露。ソファで寝ていると口にワサビを入れるイタズラをするという。

 また、騒動があったにもかかわらず、夜中2時過ぎに帰宅することも度々。不倫発覚後、夫がもらった名刺は必ずチェックするルールを決めたが、深夜に帰宅した夫の名刺を確認するとキャバクラの名刺が…。問いただすと「もらわないと失礼。あくまでもビジネスマナー」と開き直る夫に金子氏は「やっぱり脇が甘い」と怒り心頭だった。