ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

村田諒太、初防衛へ笑顔のリングイン

4/15(日) 21:18配信

スポーツ報知

◆報知新聞社後援プロボクシング・ダブル世界戦 ▽WBA世界ミドル級タイトルマッチ 王者・村田諒太―同級6位・エマヌエーレ・ブランダムラ(4月15日、神奈川・横浜アリーナ)

【写真】3回、ロサレス(右)のパンチを浴びる比嘉

 WBA世界ミドル級王者・村田諒太(32)が15日、同級で日本人初防衛成功へ、時折笑みを見せるなどリラックスした様子で入場した。

 米国の名物リングアナウンサーで今回の試合も担当するジミー・レノンJr.氏の透き通る声で紹介を受けた村田。リング上でも笑顔を見せていた。

 対戦相手の同級6位エマヌエーレ・ブランダムラ(38)に勝利し、世界同級3団体統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)とのビッグマッチへ弾みをつけられるか。

最終更新:4/15(日) 21:30
スポーツ報知