ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【皐月賞】8番人気ジェネラーレウーノ3着も能力の高さ示した

4/16(月) 6:04配信

スポーツ報知

◆第78回皐月賞・G1(4月15日・芝2000メートル、中山競馬場、稍重)

 能力の高さを十分に示す3着だった。京成杯Vから直行で挑んだ8番人気のジェネラーレウーノ。ハイペースで飛ばした3頭のなかでは、唯一最後まで粘り切った。「両脇を挟まれる形じゃなければ下げても良かったけど…。気分屋の馬なので、抑え込みたくなかった」と田辺。2番手から直線半ばで抜け出したが、さすがに最後は脚が止まった。

 「かかり気味の馬に引っ張られた。3着は評価していいのかな。スタミナがあることは分かったね」と矢野調教師は悔しさをかみしめながらも、愛馬の地力を再確認した様子。「底が見えない馬。ダービーへどう調整するか」。精神的な難しさを克服すれば、頂点奪取も決して夢ではない。

最終更新:4/17(火) 5:02
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ