ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

15日の馬場状態 柴田大、中山の芝は「雨が降ると内は脚を取られるかも」

4/15(日) 9:38配信

サンケイスポーツ

★中山競馬場

午前9時30分現在、天候=雨、芝=稍重、ダート=稍重

 土曜の芝は良馬場で4鞍。後半になるほど外差しが決まっていた。降雨の影響で内が荒れてくれば、その傾向がさらに強まりそうだ。ダートはやや時計を要し、追い込みも利く。

 ◎降水確率=午前80%、午後70%。

 ◆柴田大騎手「芝はそこまで悪くないが、雨が降ると内は脚を取られるかも。しっかり根付いている外の方がいいかもしれない」

★阪神競馬場

午前9時30分現在、天候=雨、芝=重、ダート=不良

 芝はBコース(最内から直線部で3m、曲線部で4m外に柵)を使用。土曜は良馬場で5鞍行われ先行勢が優勢だった。きょうは雨の影響で重馬場スタートか。道悪の巧拙には注意したい。ダートは引き続き先行有利となりそうだ。

 ◎降水確率=午前は70%、午後は20%。

 ◆松山騎手「芝は雨で重馬場になるとパワータイプの馬が有利になると思います」

★福島競馬場

午前9時30分現在、天候=曇、芝=稍重、ダート=稍重

 土曜は良馬場で行われたが、芝は先週に続いてやや時計がかかる傾向。脚質的な偏りはなく逃げ、差しともに出番は回ってくる。ダートは脚抜きが良く、時計が速くなりそうだ。

 ◎降水確率=午前60%、午後10%。

 ◆津村騎手「芝は時計がかかって、力が要る馬場ですね。非力な馬は最後に苦しくなってしまいます」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ