ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

皐月賞は7番人気エポカドーロが優勝、戸崎騎手「競馬が上手」 1番人気ワグネリアンは7着

4/15(日) 16:23配信

産経新聞

 3歳牡馬のクラシック第1弾、第78回皐月賞(GI)は15日、中山競馬場(11R、芝2000メートル)で16頭が出走して争われ、7番人気のエポカドーロ(戸崎圭太騎手)が2分0秒8で優勝し、1着賞金1億1000万円を獲得した。

 3頭が逃げる展開で1000メートルの通過が59秒2と速い展開になる中、中団を追走したエポカドーロが最後の直線で馬群をいち早く抜け出して先頭に立つと、そのまま押し切った。2馬身差の2着には9番人気のサンリヴァルが入り、さらに1馬身3/4差の3着には8番人気のジェネラーレウーノがゴール前の混戦を粘った。1番人気のワグネリアンは7着に敗れた。

 皐月賞を初制覇した戸崎騎手は「とてもうれしい。(逃げの脚質を)主張する馬がいたので、その後ろのポジションで行ければと。馬も落ち着いて追っていたし、競馬が上手。道中の手応えはよかった」と評価。2400メートルに距離が伸びるダービーに向けては「(今回)距離を心配していたが、強い競馬をしてくれて問題ないと期待している」と語った。

 主な払い戻しは単勝(7)1450円▽複勝(7)430円(14)580円(10)530円▽枠連〔4〕〔7〕9520円▽馬連(7)(14)12880円▽馬単(7)(14)23570円▽3連複(7)(10)(14)53410円▽3連単(7)(14)(10)372080円

最終更新:4/15(日) 16:39
産経新聞

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ