ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

【皐月賞】ステルヴィオ上がり最速タイで追い込むも4着…ルメール騎手「スタートして行き脚がつかず、あの位置になってしまった」

4/15(日) 20:39配信

サンケイスポーツ

 4月15日の中山11Rで行われた第78回皐月賞(3歳オープン、牡・牝、GI、芝・内2000メートル、定量、16頭立て、1着賞金=1億1000万円)は、戸崎圭太騎手騎乗の7番人気エポカドーロ(牡、栗東・藤原英昭厩舎)が差し切り勝ち。三冠馬オルフェーヴルの初年度産駒が、牡馬クラシック第1弾を制した。

 フジテレビ賞スプリングSを勝って挑み2番人気に支持されたC・ルメール騎手騎乗のステルヴィオは上がり最速タイの脚で外から追い込むも4着に敗れた。

 C・ルメール騎手「前の3頭以外はペースが速くなかったが、スタートして行き脚がつかず、あの位置になってしまった。直線ではいい反応で頑張ってくれたけど、勝ち馬も止まらなかった」

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ