ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

村田「はよ、倒せよと思っていたかもしれないけど…」 3団体統一王者ゴロフキン戦を熱望/BOX

4/15(日) 22:07配信

サンケイスポーツ

 プロボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ(15日、横浜アリーナ)王者・村田諒太(32)=帝拳=が同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(38)=イタリア=に8回TKO勝ち。右フック一発で相手をリングに沈め、日本勢初となるミドル級での初防衛に成功した。

 村田との一問一答は以下の通り。

 --試合を終えて

 「みなさんもはよ、倒せよと思っていたかもしれないけど、僕自身も早くいきたいなと思っていて、いけなかった。ラッキーでした」

 --初防衛に成功

 「見られる立場で気が引き締まった。より自分と向き合う時間が多かった」

 --世界へのアピールとなった

 「もっといけよといわれるかもしれないけど、初防衛戦ということで及第点。(3団体統一王者の)ゴロフキンを目指してやりたい。いまのままだったら勝てる気がしない。しっかり強くなりたい」