ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

長谷川穂積氏、村田の右フックは「相手が狙っていたパンチを逆に当てた」/BOX

4/15(日) 22:19配信

サンケイスポーツ

 プロボクシング・WBA世界ミドル級タイトルマッチ(15日、横浜アリーナ)王者・村田諒太(32)=帝拳=が同級6位のエマヌエーレ・ブランダムラ(38)=イタリア=に8回TKO勝ち。右フック一発で相手をリングに沈め、日本勢初となるミドル級での初防衛に成功した。

 元世界3階級王者の長谷川穂積氏(37)は、「相手が狙っていたパンチを逆に当てたという感じ。素晴らしいパンチだった」と村田のKO勝ちを絶賛した。