ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

16日(月)は嵐が去って穏やかな週明け

4/15(日) 16:56配信

ウェザーニュース

あすの天気

 各地に春の嵐をもたらした低気圧や前線は東に離れ、16日(月)は晴れる所が多くなります。全国的に風は収まり、穏やかな週明けです。

◆西・東日本:穏やかな週明け
 高気圧に覆われ、朝から晴れる所が多くなります。特に西日本は穏やかに晴れて、日差したっぷりの一日です。関東、東海も日差し優勢となります。

 ただ、静岡県東部や栃木県から茨城県にかけてのエリアは午後になると雲が増え、にわか雨の心配があるため、念のため折りたたみの傘をご用意ください。

◆北日本:日本海側、オホーツク海側は回復遅れる
 東北や北海道は太平洋側で晴れる所が多くなります。

 一方で日本海側やオホーツク海側は天気の回復が少し遅れて、雲の広がりやすい天気。朝は雨や雪の降る所があります。

 北海道の一部では夜に降った雪が残る所があるため、少し早めに起きて、周囲の積雪の状況をご確認ください。

朝晩ヒンヤリ、昼間は快適

 上空に冷たい空気が流れ込む影響で、朝の気温は日曜日よりも下がる所が多くなります。西日本、東日本でも10℃を下回る所があって、少しヒンヤリとしそうです。

 昼間はしっかりと日差しが届いて、西日本から東海、関東は20℃前後の過ごしやすい体感。東北北部は北海道は10℃前後で、風が吹くと少し寒さを感じるくらいです。

ウェザーニュース