ここから本文です

幻のフリーペーパー! 人気女優たちの登竜門『美少女図鑑』って知ってる?

4/15(日) 7:01配信

dmenu映画

公開中の映画『リバーズ・エッジ』やNHK大河ドラマ「西郷どん」、4月に新設されるテレビ朝日・日曜プライムの第1弾となるドラマスペシャル「探偵物語」への出演など、各方面から引っ張りだこの女優・二階堂ふみ。沖縄出身の二階堂を輩出した『美少女図鑑』というフリーペーパーをご存知だろうか? 実はこの『美少女図鑑』は、二階堂だけでなく、これまでも数多くの若手人気女優を輩出している。

『沖縄美少女図鑑』から発掘された二階堂ふみ、黒島結菜

『美少女図鑑』とは、「街に美少女を増やそう」をコンセプトに、全国各地で完全地域密着で運営されている写真集形式のフリーペーパー。街に住む普通の女の子を、その街並みを背景に撮影したつくりで、発行すればたちまち品切れになるため、“幻のフリーペーパー”ともいわれている。

二階堂は過去のインタビューで、「お洋服が元々好きだったので古着屋さんによく行っていたら、そこで発行しているフリーペーパーの表紙をやって、そこから『沖縄美少女図鑑』に出て、事務所の人が沖縄までスカウトしに来てくれました」 とデビューに至った経緯を語っている。

ちなみに、3月3日より公開中の映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』でヒロインを務めている黒島結菜も『沖縄美少女図鑑』から羽ばたいた一人。母親の勧めで携帯電話会社のイメージガールコンテストに出場した際「沖縄美少女図鑑賞」を受賞。これをきっかけに『沖縄美少女図鑑』の誌面に登場することになった。

黒島は「綺麗な洋服を着て、メイクをしてもらって、初めて撮影をして。それが本当に楽しかったので、事務所に入ることになって」と、『美少女図鑑賞』をきっかけに芸能界入りを決めたと過去のインタビューで明かしている。

「モグラ女子」や「岡山の奇跡」も『美少女図鑑』から生まれた!

“モデル”と“グラビア”を両立する“モグラ女子”の代表的な存在であり、2017年には月9ドラマ「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- THE THIRD SEASON」(フジテレビ系)への出演を果たすなど活躍が目覚ましい馬場ふみかは、『新潟美少女図鑑』出身。

中学生の時に『新潟美少女図鑑』に掲載されたのをきっかけにモデル活動をはじめた。女優を目指したのも同誌がきっかけで、「『美少女図鑑』での撮影やイベントを経験するうちに、女優になりたいという思いが強くなっていった」と過去のインタビューで語っている。

「岡山の奇跡」のキャッチコピーで知られる美少女・桜井日奈子も『美少女図鑑』出身者。彼女は、『岡山美少女図鑑』の発行元が行った「岡山美少女・美人コンテスト」でグランプリに輝き、芸能界入りを果たしている。

CMにも多く起用されている桜井は、見ない日はないというほどブレイク真っ只中。先日最終回を迎えたドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)や4月27日公開の映画『ママレード・ボーイ』などにも出演しており、女優としても今後の活躍が期待される。

ほかにも、『美少女図鑑』出身者には、若手女優として着々とキャリアを積んでいる山本舞香や、『non-no』のモデルを務めながらドラマや映画にも出演している山田愛奈など、ネクストブレイクを予感させる女子たちもいる。なかなか手に入りにくいフリーペーパーだが、次にブレイクするのはこの子かな? と予想しながら読むのも楽しそうだ。

河村綾香

最終更新:4/15(日) 7:01
dmenu映画