ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

手術乗り越えた世界355位アンドゥハルが決勝進出<男子テニス>

4/15(日) 9:48配信

tennis365.net

ハッサン2世グランプリ

男子テニスツアーのハッサン2世グランプリ(モロッコ/マラケシュ、クレー、ATP250)は14日、シングルス準決勝が行われ、世界ランク355位のP・アンドゥハル(スペイン)が同70位のJ・ソウサ(ポルトガル)を6-4, 6-4のストレートで下し、決勝進出を果たした。

【錦織vsベルディヒ 1ポイント速報】

元世界ランク32位のアンドゥハルはこれまでツアー3大会で優勝しているが、近年はけがにより3度の手術を受けたことを自身のインスタグラムで明かしていた。

今年2月の世界ランキングは1,821位まで落ちたが、前週に行われた下部大会のATPチャレンジャーで優勝すると、今大会はプロテクト・ランキング(けがで ツアー離脱した選手に適応される救済措置)で出場している。

32歳のアンドゥハルは、決勝で第2シードのK・エドモンド(英国)と対戦する。ツアー初優勝を狙う23歳のエドモンドは、準決勝で第4シードのR・ガスケ(フランス)をストレートで下しての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:4/15(日) 9:48
tennis365.net