ここから本文です

春の嵐 15日は東北、関東地方で暴風・高波に警戒

4/15(日) 5:44配信

ウェザーマップ

 発達する低気圧の影響で、南西諸島と西日本ではきょう15日、東日本から北日本にかけては、あす16日にかけて、強風・高波に注意・警戒が必要だ。また、暖かく湿った空気が流れ込むため、東日本の太平洋側と南西諸島では、15日昼頃にかけて、大気の状態が不安定となり、局地的に非常に激しく降るおそれがある。

 前線を伴った低気圧が日本海にあって、発達しながら北東へ進んでいて、15日昼前にかけて東北地方を通過する見込み。このため、東日本から北日本にかけての太平洋側では、15日午前中を中心に風が強まり、波が高くなる見込みだ。

15日に予想される最大瞬間風速は、
 伊豆諸島、関東南部  35メートル
 東北太平洋側南部、関東北部  30メートル

波の高さは、東北太平洋側南部と関東(茨城、千葉)、伊豆諸島で5メートルの見込み。

最終更新:4/15(日) 5:44
ウェザーマップ