ここから本文です

人気メイクアップアーティストが伝授! 運命のファンデーションの見つけ方

4/15(日) 9:01配信

ELLEgirl

顔をキャンバスに例えるとしたら、ファンデーションは仕上がりを左右する重要なツール。UK版『エル』が、名だたるトップモデルや人気女優を担当してきたメイクアップアーティストに運命のファンデーションの見つけ方をASK! すぐにマネできるTIPSも聞いちゃいました!

【写真】ひと塗りでフォトジェニックな肌に!注目のハイカバーファンデーション

高機能成分で肌をブーストできるものを選ぶ

ベースメイクの進化が目覚ましい今、肌を健康的に見せてくれるようなコスメ選びはもはや常識。メイクアップアーティスト、ニール・ヤングは「セラムのような美容成分をたっぷり含んだファンデーションを選んで。メイクのみならず、スキンケアにおいてもたくさんのメリットがあるよ。一日中、肌に栄養を与え続けることになるからね」「ベース選びの前提として、もうひとつ気をつけるべきなのは、毛穴を詰まらせないアイテムであること。肌が呼吸できないようなテクスチャーは良くないからね」と断言。

ファンデーションのお試しは昼間に!

肌にぴったりのシェードさえ見つけられれば、美しい素肌を手に入れたも同然。あたかも“第二の肌”をメイクしてくれるようなアイテムには、試着ならぬ試供が大切となる。「ファンデ―ションは昼間に試すことをすすめるよ。顔のくすみも少ないし、自然光の中でいちばんマッチする色を探すことができるんだ。あと、UV効果の高いファンデーションは、いつもよりも明るく見えることを覚えておく必要があるよ。顔だけ白く浮いてしまわないためにも、あごのラインかデコルテに塗って試して。決して手に塗らないことだね」

輝く肌は指でつくる

「フォーミュラは人それぞれ好みがあるはず。けれど、多くの人に支持されている温かみのあるツヤ肌をつくるには、リキッドをブレンドすることにこだわってみて」と語るのはメイクアップアーティスト、ケネス・ソー。「リキッドのファンデーションはいちばん扱いやすく、ブレンドもしやすい。そして多くの肌タイプにマッチする。ブラシでのせることもできるけど、おすすめしたいのは自分の指を使うことなんだ。スキンケアするときのようにマッサージすれば、血行が良くなって肌にナチュラルな輝きが生まれるはず」

同じ肌色の日はそうない!?

シームレスなファンデーションは、ナチュラルメイクのカギ。白浮きしないためにも、季節によってシェードを見直す必要アリ。「ファンデーションは、ふたつの異なるシェードをスタンバイさせよう。季節ごとに色を変えるのはもちろんだけど、その日のスキントーンに合わせてブレンドするといった裏ワザも使えるよ。一年を通して、肌にマッチしたトーンをまとうことができるんだ」

(Translation & Text: Nathalie Lima Konishi)

最終更新:4/15(日) 9:01
ELLEgirl