ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

世界56位サングレンがツアー初の決勝進出、39歳カルロビッチ撃破<男子テニス>

4/15(日) 14:13配信

tennis365.net

フェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権

男子テニスのフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ ヒューストン、クレー、ATP250)は14日、シングルス準決勝が行われ、第8シードのT・サングレン(アメリカ)が世界ランク88位のI・カルロビッチ(クロアチア)を7-6 (7-2), 7-6 (7-4)のストレートで破り、ツアー初の決勝進出を果たした。

【錦織vsベルディヒ 1ポイント速報】

26歳で世界ランク56位のサングレンは、昨年の米男子クレーコート選手権で予選を勝ち抜きツアー初の本戦入り。今年の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではS・ワウリンカ(スイス)やD・ティーム(オーストリア)らを次々と下す快進撃で、四大大会初のベスト8進出を果たしていた。

ツアー初優勝に王手をかけたサングレンは、決勝で第6シードのS・ジョンソン(アメリカ)と対戦する。2連覇を狙うジョンソンは、準決勝で20歳のT・フリッツ(アメリカ)をフルセットで破っての勝ち上がり。

一方、サングレンに敗れた39歳のカルロビッチは、1977年の香港大会で決勝進出を果たした当時43歳のK・ローズウォール(オーストラリア)以来となる最年長の決勝進出とはならなかった。

tennis365.net

最終更新:4/15(日) 14:13
tennis365.net