ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

天皇皇后両陛下、“ラストエンペラー”一族の作品展へ

4/15(日) 19:55配信

ホウドウキョク

天皇皇后両陛下は14日午前、中国の清朝の愛新覚羅(あいしんかくら)家が残した書物などの作品展をご覧になった。

この作品展は、清朝最後の皇帝「ラストエンペラー」として知られる、愛新覚羅溥儀(ふぎ)の一族が残した書物や水墨画など、およそ40点が並べられている。

溥儀の弟・溥傑(ふけつ)の妻は、昭和天皇の遠縁にあたり、両陛下も溥傑と度々面会されていた。

陛下は、一族の作品を見ながら、「溥傑さんの兄弟ですか」などと、関係性について熱心に質問されていた。

最終更新:4/15(日) 19:55
ホウドウキョク