ここから本文です

マンCが勝公式戦連敗を“3”で止めて、リーグ自力優勝まで残り“1勝”

4/15(日) 16:39配信

SPORT.es

プレミアリーグ第34節トッテナム対マンチェスター・シティの試合がウェンブリースタジアムで行われ、シティが敵地で3-1と勝利した。

【ハイライト動画】バルサがリーガの連続無敗記録を更新!

シティはリーグ戦第33節の対マンチェスター・ユナイテッド戦とUEFAチャンピオンズリーグ準々決勝対リバプール戦に敗れてしまったため公式戦3連敗を喫していた。そのため、敵地で行われる対トッテナム戦に負けることで“公式戦4連敗の可能性”も囁かれていた。しかしペップシティは、ガブリエル・ジェススやギュンドアン、スターリングの得点で勝利し、連敗を“3”で止めた。

この勝利により、ペップのプレミアリーグ初優勝まで“残り1勝”とし、次節はホームのエティハドスタジアムでスウォンジーと対戦することになる。

勝利後、指揮官ペップ・グアルディオラは「選手達は素晴らしかった。次節のスウォンジー戦で優勝出来るように頑張る」とコメントした。

なお、シティズンは自力優勝以外にも、日本時間16日(月)0:00に行われるプレミアリーグ第34節マンチェスター・ユナイテッド対ウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCの一戦でユナイテッドが敗れることになればマンチェスター・シティの優勝が決定する。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/15(日) 16:39
SPORT.es