ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ハマスタ始球式で驚愕の「トルネード投法」が炸裂! 視聴者も騒然

4/15(日) 13:54配信

AbemaTIMES

 4月15日に行われた横浜DeNA対中日3回戦の始球式で、“トルネードの代名詞”野茂英雄氏もビックリの投球が行われた。

 この日、始球式のマウンドに上がったのは、「背番号1」のユニホームがひざを覆い隠すほどの小さな男の子。一塁側を向いて大きく振りかぶったと思った次の瞬間、グルっと体を捻って右腕を振った。左右が入れ替わるほどのトルネード投法に球場が、そして視聴者が意表を突かれ、どよめいた。

 AbemaTVで解説を務めていた野球解説者の小田幸平氏は「体が開かないように、しっかりと重心を右足に置いていましたね」と笑いながらフォロー。視聴者からは「かわいいw」「わろた」「爆笑」などのコメントが相次いだ。

最終更新:4/15(日) 13:54
AbemaTIMES