ここから本文です

FCバルセロナ、リーガ制覇まで残り“7”ポイント

4/15(日) 18:31配信

SPORT.es

FCバルセロナは、UEFAチャンピオンズリーグでの悔しい敗戦を引きずることなくバレンシア戦では2-1と勝利を収めている。
そして、リーグタイトルは近づいてきており、5月6日(日曜日)に行われるクラシコでタイトル制覇となるかもしれない。

【ハイライト動画】バルサがリーガの連続無敗記録を更新!

バルサは6試合を残し、リーグタイトル制覇までのカウントダウンに入っている。5月15日(日曜日)に行われるアトレティコ・マドリード対レバンテの結果を待っている状態でありながら、バルサは残り勝ち点18のうち勝点7をとれば、25回目となる王者に輝くことができる。

■アトレティコが負ければ
もし、アトレティコが本拠地ワンダ・メトロポリターノでのレバンテ戦に敗れれば、優勝までのカウントダウンは短くなる。しかしそれが起こるのは容易なことではない。

次節がそれぞれのチームにとって大いに難しくなる。バルサは4月18日(火曜日)に敵地でセルタ戦を行い、アトレティコも19日(木曜日)に敵地でレアル・ソシエダと戦う。

■クラシコでリーグ制覇?
加えて、第34節バルサ対ビジャレアルは、4月21日(土曜日)にコパ・デル・レイが行われるため、5月9日(水曜日)に延期される。一方でアトレティコはベティスと戦い、暫定で勝ち点を詰めることができるかもしれない。

また、それ以外にも、アトレティコは、ヨーロッパリーグ準決勝のアーセナル戦を4月26日(木曜日@エミレーツ・スタジアム)と5月3日(木曜日@ワンダ・メトロポリターノ)に、決勝進出を賭けて戦う。

そして、もしバルサとアトレティコの両チームが、カンプ・ノウで行われる第35節バルサ対レアル・マドリードまで全ての勝ち点を獲得した場合、このクラシコはバルサにとって勝てばリーグタイトル制覇が決まる重要な一戦となる。

なお、マドリーは、チャンピオンズリーグ準決勝でバイエルン・ミュンヘンと戦い、クラシコにチャンピオンズリーグのファイナリストとして乗り込んでくるのか、それとも敗退して乗り込んでくるのかにも注目が集まる。

(文:SPORT)

SPORT.es

最終更新:4/15(日) 18:31
SPORT.es

Yahoo!ニュースからのお知らせ