ここから本文です

横浜DeNA、投打がかみ合い8連勝! 2年目の京山はリーグ単独トップの3勝目!

4/15(日) 17:28配信

AbemaTIMES

 4月15日に行われた横浜DeNA対中日3回戦で、横浜DeNAが中日を3タテ。17年ぶりとなる8連勝を決めた。初回、宮崎の2点タイムリーヒットで先制すると、先発・京山が5回2/3を被安打3、1失点と中日打線を抑え込んだ。なおこの日は「勝利の方程式」となっているパットン、山崎らを温存。7回井納、8回砂田、9回須田のリレーで逃げ切った。

インタビューの内容は以下の通り――

◆宮崎

―結果的に初回の一打が決勝点になりました。どんな気持ちに打席に入りましたか?

思い切って、後ろにつなごうと思っていきました。

―外角のストレート、狙っていましたか?

来たら、打とうという気持ちで。打って、打球に任せるという気持ちで打ちました。

―三塁を少し回って、手を挙げました。どんな心境でしたか?

先制点を取れたのが嬉しかったです。

―隣にいる京山選手にとって、非常に大きな先制点だったと思うのですが、何か声をかけたんでしょうか?

いや、特に(笑)。いつもいいピッチングをしてくれているので、なんとか先に点を取ろうと。

―これでまた打率は3割を超えました。また対戦も一回りをしました。バッティングの手ごたえはどうでしょう?

まだまだ始まったばかりなので、しっかり自分のスイングができるように、これからも頑張っていきたいと思います。

―強力な中軸、3番筒香選手、4番ロペス選手の後を打つ5番。どんな心構えで打席に入っていますか?

すごいプレッシャーですけど(笑)。自分のスイングをしようと心掛けています。

―2年連続首位打者に向けて、どんどんヒットを積み重ねてほしいとファンは思っています。意気込みをお願いします。

来週からもまた勝つので、熱い声援よろしくお願いします。


◆京山

―プロ2年目、今日3連勝となりました京山投手、おめでとうございます! 開幕3戦目から登板して、開幕3連勝。お気持ちいかがですか?

そうですね、まさか3連勝できるとは思ってなかったので、びっくりしています。

―初回しっかり抑えた後、宮崎選手が先制点をくれました。

 そうですね、気持ちがラクになりました。

―チームが連勝、プレッシャーは?

 絶対に8連勝するという気持ちでマウンドに立ちました!
 (スタジアム大歓声!)

―今日のピッチング、手ごたえを感じた点、教えてください。

まあ、それなりのデキかなと。後はしっかりイニング稼げるように、頑張りたいと思います。

―3安打1失点のピッチング、「それなり」といっていいんですか?

まだまだですね。

―ホームランを打たれたアルモンテ選手、ストレートを続けたのは意図して?

 そうですね、前の球でインコース詰まってたんで、もういっちょいけるかなと思ったら、ちょっと甘く入って打たれました。

―ファンは5回2/3以降のピッチングも楽しみにしていると思いますが?

 もっとイニング稼ぎたいと思います。

―勝利目前、はにかんだように見えました。ほっとしたんでしょうか?

 初登板のときよりは、気持ちがラクに投げられましたし、リラックスできました。

―これからの意気込みを教えてください。

 どんどん勝って、チームに貢献していきたいと思います。

ありがとうございます!

最終更新:4/15(日) 17:59
AbemaTIMES

Yahoo!ニュース特設ページ