ここから本文です

小田幸平氏が激白! 「今、中日では『アルモンテの髭詣』が流行っている」

4/15(日) 18:50配信

AbemaTIMES

 4月15日に行われた中日対横浜DeNAの3回戦は、1-6で横浜DeNAに軍配。中日はこのカードで3連敗を喫する結果となった。

 この日、横浜DeNAの先発、2年目の右腕・京山将弥に1点に抑え込まれ、リーグ単独トップとなる3勝目を献上した中日の打線にあって、1人気を吐いた選手がいる。6回表の攻撃、京山のインコースのストレートを豪快にライトスタンドへはじき返したアルモンテだ。

 アルモンテと言えば、長いあご髭が注目を集めているが、見た目だけではなく、その打撃も強烈だ。ここまでの打率.407はチームトップで、京山が許した被安打3はすべて、アルモンテのバットから生まれた(左安、右安、右本)ものだ。

 そんなアルモンテに関して、AbemaTVで解説を務めていた小田幸平氏が、今、中日の選手の間で流行っているという「アルモンテの髭詣」エピソードを激白した。

 「アルモンテの加入によって、チームの雰囲気が良くなっているんです。中日の当たりが出ていない選手は、彼の髭を触って“ゲン担ぎ”するそうです」と切り出した小田氏はさらに、「彼に聞いたら『どんどん触ってくれ』って話していました。太っ腹ですね」と続けた。

 このエピソードに視聴者からは「髭モンテ」や「神モンテ」といったコメントが寄せられていた。

最終更新:4/15(日) 18:50
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ