ここから本文です

ビビる大木、全国各地の観光大使を大量に掛け持ち!?

4/15(日) 12:40配信

ニッポン放送

お笑い芸人のビビる大木が、ニッポン放送『土屋礼央 レオなるど』(4月10日放送)に出演し、自身の観光大使としての仕事について語った。

4月付で国分寺市の初代観光大使に任命されたばかりのパーソナリティ・土屋礼央。名刺を500枚もらったという土屋に対し、大木は「市の貴重な財源からできた名刺」を大事にするよう忠告した上で、自身の持つ肩書きの多さをアピールし始めた。

土屋:大木さんは、名刺お持ちなんですか?やってるじゃないですか、かすかべ親善大使。

大木:俺、(他にも)いっぱいあるわ。

土屋:あと、萩ふるさと大使、高知県観光特使…

大木:春日部とあと、埼玉応援団・コバトン倶楽部も入ってるから。これは、埼玉県の観光大使。

観光大使の大先輩としていくつもの肩書きを持っていることが発覚し、驚いた様子の土屋。大木のアドバイス通り、“貴重な財源”からできた名刺をしっかり色々なところに配ることを誓っていた。

ニッポン放送

最終更新:4/15(日) 12:40
ニッポン放送