ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ミュージカル「メリー・ポピンズ」出演女優が語る、夫婦円満の秘訣

4/15(日) 18:41配信

ニッポン放送

女優の久保田磨希が、黒木瞳がパーソナリティを務めるラジオ番組「あさナビ」に出演し、自身の子育てや家族について語った。

ディズニーとキャメロン・マッキントッシュのタッグによりミュージカル化された『メリー・ポピンズ』。その名作の日本人キャストによる公演が実現。久保田磨希さんはパンクス家の家政婦・ミセス・ブリルを、浦嶋りんこさんとダブルキャストで演じます。

娘さんはレスリングに夢中

黒木)おはようございます、黒木瞳です。毎日さまざまなジャンルのプロフェッショナルにお話を伺っていくあさナビ、ゲストは女優の久保田磨希さんです。
久保田さんは2006年に結婚されて、2011年にお嬢さんを出産し、現在は小学1年生。かわいいですよね。

久保田)可愛いですね。お行儀がいいとか、勉強ができるとかじゃないですけど、「いい人」なんです(笑)。

黒木)いろいろな支えになってくれる?

久保田)そうですね。ありがたい存在だな、と思います。

黒木)ますますいろいろな話ができるようになるので心強いですよ、きっと。いまは舞台中ですが、普段はどんなお付き合いを?

久保田)娘は本気でスポーツ、レスリングをやっています。週3回稽古に行き、レスリングのために週2回体操へ行き。何かするとしたら、「レスリングのため」の付属な感じで。

黒木)えーっ。始まりは何でした?

久保田)2歳のとき、両国国技館に連れて行って、相撲を見て「やりたい!」ってなり、2016年のオリンピックのときに、オリンピック開催前の選手密着番組を見て、「お相撲あるじゃない!」ってなって、そこから始めました。

黒木)レスリングを相撲だと思ったんですね。

久保田)そうです。そこから熱は冷めずにずっとやっています。

黒木)勧めたわけでもなく、ご自分からということですか。

久保田)そうなんです。この間も鼻に足が当たり「折れたか!?」と思うくらいで。もうママの心が折れそうです。まあ、次の日の稽古も行っていましたから、「好きなんだなぁ」と。

黒木)どこが好きなんですか?

久保田)闘争心とか、あまりないらしいんですよ。そして戦いごっこも嫌い。だけど、スポーツとして組み合って、点数をとって勝ちたいんですって。

黒木)ちなみに、ご主人は賛成していらっしゃるんですか?

久保田)「やりたいことだから」ってやらせています。けっこう主人も熱くて。家の一室をトレーニングルームにしてしまいました。

黒木)えーっ、スゴい(笑)。

久保田)もうバカな夫婦ですが、雲梯を作りまして。そこからロープも垂らして、登る腕を鍛えたり。下もマットを敷いて。ただ、机の前に座ると2分くらいで「疲れた」って(笑)。困ったものです。

黒木)それはいつかできればいいんじゃないでしょうか。

久保田)気長に待ちます(笑)。

1/2ページ

最終更新:4/15(日) 18:41
ニッポン放送