ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

買い置きOKのレトルト&缶詰も!常備したいヤセ食材はこれ

4/15(日) 12:35配信

All About

◆レジャー太りの調整は、すぐ&簡単に食べられる「リセット食」で!

イベントいっぱいの春。実は、女性が1年で最も体重が増える時期というデータもあります。歓送迎会にお花見など、春は楽しいイベントが続き、飲み会も多いシーズンですよね。そして、あっという間に連休突入! 旅行や外食も増え、春の陽気にさそわれて、いつもは食べない揚げ物やスイーツに手を出してしまった……なんて、心当たりはありませんか?

「春限定だから!」「せっかく遊びに来たんだから!」と、いつもの自分の食のペースを乱してしまう……これが「レジャー太り」なんです。

一定の年齢を超えると基礎代謝の低下を実感するようになりますね。若い頃は自然と元に戻っていたのに、だんだんそうはいかなくなります。

また、厳しいダイエットを繰り返していると、体が傷つき、老化を進めてしまい、40歳を超えると痩せにくい体になるだけでなく、たとえ見た目が細くても細胞が老化して、皮膚のたるみやむくみが目立つようになります。

そこで、料理嫌いさんでも無理なくできるダイエット食として「置き食」を紹介します。「つくおき」の手作りを省いて、買うだけの「置き食」でダイエットできるので、共働きの忙しい女性にもおすすめです!

◆料理嫌いさんも常備したい、大人の「ま・ご・や・さ・YO!」

医学博士の吉村先生が提唱されている、和の健康食材の頭文字を取った「まごわやさしい」は、聞いたことがありますか?

ま:豆類
ご:ゴマ、種子類
わ:わかめ、海藻類
や:野菜
さ:魚類
し:しいたけ、キノコ類
い:芋類

和食は体に良いから……と毎日食べたい気持ちがあったとしても、大人の女性としてある程度、料理ができたとしても、下ごしらえや味付けを考えると、「とにかく面倒!」と思ってしまうのが正直なところではないでしょうか?

そこで、まずはプロセスよりラクを優先して食生活を整えてみましょう! 仕事や家事に忙しい大人女性こそ、「食材が多いと使いきれずに捨ててしまう」「毎日作らなくてはいけないプレッシャー」から解放されて、ラクなのに健康な食事を叶えればいいのです。ラク=不健康とは限りません。

……とはいえ、20代とは身体のステージが異なりますから、20代の「まごやさYO!」よりも、バージョンアップしたいところ。

ポイントは3つ。
1・食べやすく食べ過ぎない、1人サイズで買える!
2・保存がきく!
3・失敗がない!

早速、見ていきましょう!

1/4ページ

最終更新:4/15(日) 12:35
All About