ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

本を読んで柳ケ瀬巡ろう テーマは映画

4/15(日) 8:24配信

岐阜新聞Web

 岐阜市立図書館は、館外でも図書に親しんでもらい、中心市街地の活性化につなげようと、同市柳ケ瀬通の柳ケ瀬あい愛ステーション内に書架「としょかん×まちライブラリー」を設置した。
 本をきっかけに街中の回遊を促し、まちづくりを盛り上げようと設置。毎月テーマを設定し、図書館司書が選んだ15冊前後を配置する。
 毎月最終火曜日午後に図書を入れ替える。
 初回のテーマは、映画館のある柳ケ瀬にちなんで「映画」。「映画を聴きましょう」(細野晴臣著)、「映画の中のお菓子たち」(吉田菊次郎著)など16冊が楽しめる。
 貸し出しは行わず、閲覧のみ。吉成信夫館長は「本を通じてまちづくりに加わりたい。新しい人の流れを生み出すことができれば」と話している。

岐阜新聞社

最終更新:4/15(日) 8:24
岐阜新聞Web