ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

アメリカの人気チョコレート専門店が京都に、限定メニューも展開

4/15(日) 8:00配信

Lmaga.jp

アメリカのサンフランシスコで誕生したチョコレートブランド「ダンデライオン・チョコレート」が4月26日に、関西1号店を京都市東山区にオープン。同ブランド初の新業態にも挑戦する。

【写真】京都の老舗とコラボしたかわいい干菓子も

カカオ豆の仕入れからチョコレートの製造まですべて手掛ける「Bean to Bar」のスタイルを2010年の創業時より追究。そのコンセプトと上質なチョコレートにファンは日本にも多く、すでに3店舗を国内で展開。築100年の日本家屋をリノベーションした京都店でも、人気の産地別の食べ比べができるブラウニーや、季節ごとに品種を変えるホットチョコレートなどを楽しむことができる。

そして、新たに登場するのが、カカオとドリンクのペアリングを提案する「カカオバー」。チョコレートだけでなく、カカオ豆の胚乳部分を取り除いてスーパーフードとして注目されるニブや、果肉にあたるカカオパルプなどのデザートを、アルコールなどのドリンクと、斬新な組み合わせでサーブするという。5月末までは招待制、6月以降は予約制となる(カフェは予約不要)。

最終更新:4/15(日) 8:00
Lmaga.jp