ここから本文です

オリックス2年目山岡が今季初勝利 6回無失点の好投 リレーでハム完封

4/15(日) 15:51配信

Full-Count

マレーロ、安達、若月の下位打線で6打点

 オリックスは15日、本拠地での日本ハム戦に5-0で完封勝利した。投げては2年目・山岡泰輔が6回を4安打無失点の好投。打ってはマレーロ、安達、若月の7・8・9番トリオが6打点を挙げる活躍で、日本ハムを破った。

【動画】オリックス・山岡が6回無失点の好投で今季初勝利! オリックス対日本ハムのハイライト 

 ここまで2連敗していた山岡は、初回2死から近藤にライトへ安打を許したが、2回は3者凡退。3回に1死一、三塁の失点危機で松本を二ゴロ併殺に打ち取ると、走者を背負いながらもハム打線に適時打を許さなかった。

 山岡の好投を打線が援護。4回までハム先発の加藤に抑えられていたが、5回1死から伏見が右翼へのヒットで突破口を切り拓くと、1死二、三塁から若月がライトへ先制タイムリー。さらに6回には打者一巡の猛攻で小谷野が1打点、安達が2打点を挙げ、突き放した。8回にもマレーロの2点タイムリーなどでダメ押し点。投手は完封リレーでつなぎ、勝利を手に入れた。

Full-Count編集部

最終更新:4/15(日) 19:09
Full-Count

スポーツナビ 野球情報