ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

イチロー、内野安打で3戦ぶりのヒット マリナーズは空中戦制し4連勝!

4/15(日) 13:47配信

ベースボールキング

○ マリナーズ 10 - 8 アスレチックス ●
<現地時間4月14日 セーフコ・フィールド>

 マリナーズのイチロー外野手が14日(日本時間15日)、本拠地でのアスレチックス戦に「8番・左翼」で先発出場。5回に3戦ぶりのヒットとなる内野安打を放ち、チームは4連勝とした。

 イチローは0-0の2回、一死無走者の場面で相手の先発右腕・グレーブマンと対戦。1ボール1ストライク後の3球目を打つも結果は一ゴロ。5-3で迎えた3回もグレーブマンと相対し、一死二塁の好機で遊ゴロに倒れた。

 6-4となった5回は、2番手左腕のコローンと相対。一死二塁の好機で2ボール2ストライク後の変化球にバットを合わせると、打球は詰まりながらも三遊間へ。相手遊撃手・セミエンが好捕し三塁へ送球するも、これが三塁ベンチ前へ達する悪送球となり、二塁走者のボグルバックが7点目のホームを踏んだ。

 同時に二塁へ進塁していたイチローは、1番ゴードンの適時内野安打の間に8点目のホームイン。今季3得点目を記録した。

 10-7で迎えた7回の第4打席は、4番手右腕・ペティトの前に右飛。イチローは8回表の守備から交代し、この日は4打数1安打1得点。打率は.207となった。

 マリナーズは2回、2番セグラの1号3ランで先制。その後も3本のソロ弾が飛び出すなど、両軍合わせ7本塁打が飛び交った空中戦を制した。

BASEBALL KING

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/21(土) 15:15