ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

椎名桔平「愛された人」/大杉さんお別れ会コメント

4/15(日) 7:59配信

日刊スポーツ

 2月に急死した俳優大杉漣さん(享年66)のお別れの会が14日、東京・青山葬儀所で営まれた。テレビ東京系「バイプレイヤーズ」で、ともに主演した田口トモロヲ(60)松重豊(55)らのほか、木村佳乃(42)ビートたけし(71)ら親しい知人やファン約1700人が参列し、最後の別れを告げた。

【写真】大杉漣さんの祭壇は野原イメージ、草花で彩られる

<大杉さんお別れの会参列者のコメント>

 加藤茶(75) 一緒に仕事をしていると長さん(いかりや長介さん)と仕事をしているようでした。大きな人で、もうちょっと長く仕事をしたかった。

 泉ピン子(70) 多忙ぶりを心配したけど「自分は遅くに忙しくなったからもったいなくて断れない」と話していました。本当に惜しい役者です。

 笹野高史(69) (本名が孝の)大杉さんとは「たかっちゃん」と呼び合っていました。ずっと見ていたくなる貴重な俳優。同じ時代に生きて良かった。

 椎名桔平(53) 嫌いな人はいないっていうくらい同業の役者に愛された人。明るいし、いつも声を掛けてくれる。大先輩でも全然偉ぶらない方でした。

 高橋克典(53) どんな時もタフで引っ張ってくれた。人としても俳優としても尊敬している。悩みを聞いてもらい「それでいいんだよ」と言ってもらった。

 北村一輝(48) 大杉さんと舞台共演の約束をしていました。台本を送っていただいて、そのまま実現することなくこういう形になってしまいました。

 山本耕史(41) 10代で出会って、会うたびに優しく笑顔で接していただきました。現場では嫌な顔一つせずパワフルな人でした。まだ信じられません。

 関ジャニ∞村上信五(36) こういった形の最期を迎えるとは思っていなかった。もう1度お会いできればよかったと、悔やむことしかできません。

 生田斗真(33) 下ネタで和ませてくれるところが好きだった。芝居のスイッチが入ると表情が変わった。少しでも近づきたいし、褒めてもらいたい。

最終更新:4/15(日) 8:08
日刊スポーツ