ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

オルフェーヴル似のジェネラーレウーノ狙う/皐月賞

4/15(日) 9:15配信

日刊スポーツ

<柏山自夢・MyDream:皐月賞>

 ◆中山11R皐月賞 最高級の◎ジェネラーレウーノを狙う。ここ9年の勝ち馬は全て前走重賞で連対、うち8頭が同1着だ。京成杯覇者のジェネラーレウーノ。皐月賞馬にふさわしい勢いがある。

 若き日のオルフェーヴルに似たものを感じる。気性に課題があり、優れた身体能力をなかなか発揮しきれない。抜け出して遊び、しまいグッと差を詰められた葉牡丹賞がいい例だ。ただ、陣営の試行錯誤は実りつつある。前走は初めてチークピーシズを着用。これまでの逃げ切りとは違い、番手追走から押し切った。手応えを得ての本番。これも7年前の3冠馬と重なる。

 モーリス、ゴールドアクターに代表されるスクリーンヒーロー産駒。先輩2頭の初G1制覇は、ともに4連勝目だった。ジェネラーレウーノは未勝利、葉牡丹賞、京成杯と3連勝中。肩を並べる資格はある。単複(10)。押さえに▲ワグネリアンとのワイド(2)(10)。(大阪駐在)

最終更新:4/15(日) 9:23
日刊スポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ