ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

サンウルブズ、前半仕留め切れず…逆転で開幕7連敗

4/15(日) 9:44配信

日刊スポーツ

<スーパーラグビー>◇第9節◇14日◇東京・秩父宮ラグビー場

 サンウルブズが昨季勝利したブルース(ニュージーランド)に10-24で敗れ、開幕7連敗となった。前半をCTBラファエレのトライなどで10-5とリードで折り返すも、後半はタックルミスや反則が増え、3トライを奪われて逆転された。次戦は、21日にニュージーランドで昨季王者クルセイダーズ(ニュージーランド)と対戦する。

【写真】前半、囲まれるサンウルブズの姫野

 サンウルブズは前節の50失点から修正を図ってきた防御が機能し、何度もターンオーバーするなど主導権を握った。だが、好機に2トライ目が奪えず、後半には体格で上回る相手に個人技で3トライを許し、逆転で敗れた。FB松島は「前半の仕留め切らなければいけない場面でそれができなかった」。SH流は「ミスと反則で流れを渡してしまった」と悔しがった。

最終更新:4/15(日) 9:51
日刊スポーツ