ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

本田圭佑が先制弾&アシスト 2戦連発で勝利貢献

4/15(日) 10:59配信

日刊スポーツ

<メキシコリーグ:パチューカ3-1サントス・ラグナ>◇14日(日本時間15日)◇パチューカ

【表】今季は4億円? 本田のリーグ年度別年俸一覧

 パチューカFW本田圭佑が2試合連続のゴールを決めた。

 2戦連続でスタメン出場した本田は、前半24分、味方の中盤右サイドから縦パスを受け、トラップ後にゴール正面に進み、左足を振り抜いた。シュートはゴール左に突き刺さった。同31分には、中盤から前線のアギーレに縦へのスルーパスを送り、アギーレがそのまま押し込み2点目。本田にアシストがついた。

 フル出場し、1ゴール1アシストの本田は、6日のプエブラ戦に続いての得点となり、日本代表入りをアピール。リーグ戦の後期7得点目で、公式戦は13得点目となった。

 チームは前半に1失点したが、後半の終盤に追加点を奪い3-1で勝利した。6勝3分け6敗で勝ち点を21とした。

最終更新:4/15(日) 11:47
日刊スポーツ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合