ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

レッズ「借金10」、世界大恐慌以来の最悪スタート

4/15(日) 12:31配信

日刊スポーツ

<レッズ1-6カージナルス>◇14日(日本時間15日)◇グレートアメリカンボールパーク

 カージナルスのグレグ・ガルシア二塁手が自身初の1試合2本塁打を放つなど、レッズを圧倒した。

 レッズはメジャーワーストの2勝12敗で早くも「借金10」。世界大恐慌が起きた1931年シーズンに19試合で17敗を喫した時以来最悪のスタートとなってしまった。

 戦力の立て直しが続くレッズは昨年までの3シーズン連続で94敗以上を記録しており、観客動員数も落ち込む一方。ブライアン・プライス監督は、「予想外の苦境に陥ったが、何とか対処していかないと」と前を向いた。

最終更新:4/15(日) 14:52
日刊スポーツ