ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

立大・川端が大学初登板で初勝利 昨夏U18代表

4/15(日) 14:06配信

日刊スポーツ

<東京6大学野球:立大4-2早大>◇第1週第2日◇15日◇神宮

 立大・川端健斗投手(1年=秀岳館)が、大学初登板で初勝利を挙げた。

 同点の4回から登板。4回を1安打無失点と好投した。最速は144キロをマークし、毎回の5三振を奪った。

 チームが勝ち越しに成功し、デビュー即初勝利を挙げた左腕は「初登板で初勝利できるとは思っていなかった。6大学の中で代表する選手になることが目標です」と話した。

 高校時代はソフトバンクに入団した田浦文丸投手との2本柱で高2春のセンバツから3季連続で甲子園で4強入り。昨夏は日本ハム清宮(早実)らとともにU18高校日本代表に選出された。

最終更新:4/15(日) 14:06
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/23(月) 5:25