ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

日本ハムが「踏み忘れ」マレーロにホーム踏まれた

4/15(日) 15:17配信

日刊スポーツ

<オリックス7-0日本ハム>◇15日◇ほっともっと神戸

 日本ハムが、あのオリックス・マレーロにホームベースを踏まれて手痛い失点を喫した。

【写真】ロメロ、マレーロの助っ人コンビと談笑する笑顔のオリックス福良監督

 0-0で迎えた5回2死二、三塁の場面。若月が右前打を放ち、三塁走者が生還後、二塁走者のマレーロも本塁へ突入。右翼手の松本からの好返球を捕手の清水が捕球した時点で、マレーロは本塁まで約5メートルの地点。悠々アウトのタイミングで清水はミットをホームベース付近に伸ばした。

 マレーロは足からスライディングした。伸ばした左足をわずかに上げてミットを避けて、ホームベースを踏んだ。判定はセーフ。栗山監督はリクエスト要請したが、判定は覆らなかった。

 マレーロはシーズン途中に加入した昨季、来日1号本塁打が本塁踏み忘れによって幻になったが、今回は技ありの神走塁。日本ハムにとっては、まさかの2失点目となった。

最終更新:4/15(日) 16:07
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/26(木) 13:05