ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

広島が開幕から8戦無敗、監督はセットプレー手応え

4/15(日) 20:11配信

日刊スポーツ

<明治安田生命J1:湘南0-2広島>◇第8節◇15日◇BMWス

 サンフレッチェ広島がFWパトリック(30)の2発で湘南ベルマーレを破り、4連勝でクラブの開幕からの無敗記録を8試合に伸ばした。

【写真】ヘディングで2点目のゴールを奪いサポーターに声援に応える広島FWパトリック

 前半は湘南ペースも、後半8分にセットプレーからパトリックが先制点。そこから波に乗り快勝した。城福浩監督(57)は「前半はつないでくる湘南に対し、プレスにいけなかったが、最後のゴールは許さなかった。我慢しながら自分たちの時間をたぐりよせていった」と振り返った。

 セットプレーでの先制点に、指揮官は「セットプレーも時間を割いてやっている。クロスもどこに入るかやっていて、出し手と受け手が合っている」と手応えを口にした。

最終更新:4/15(日) 20:28
日刊スポーツ