ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

角田信朗、益城町で熱唱「再建させるのが役割」

4/15(日) 20:16配信

日刊スポーツ

 角田信朗(57)が15日、グランメッセ熊本で開催された「GAMADASE KUMAMOTO2018」に出演し、震災復興に向けて力強くメッセージを発信した。

【写真】3カ月で12キロ減量した角田信朗の肉体

 熊本地震から丸2年という節目で被災地を応援するために開かれた同イベントに、数多くのアーティストが参加。角田は人気パチンコ台「花の慶次」シリーズでおなじみの「よっしゃあ漢唄(おとこうた)」と、同シリーズの最新曲「我無想」を熱唱した。

 会場は地震で大きな被害を受けた益城町。角田は「未曽有の災害を目の当たりにして、僕らが学んだことがたくさんあります。それを未来につないで、学習して、さらにこの国を再建させていくことが、これからの僕らの役割です」と力を込めた。さらに、「皆さん一緒に頑張ってくれますか?」と問いかけると、「うぉー!」と客席も呼応し、会場は一体となった。

最終更新:4/15(日) 20:31
日刊スポーツ