ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

挑戦者ブランダムラ、TKO負けに「拳交えて誇り」

4/15(日) 23:41配信

日刊スポーツ

<プロボクシング:WBA世界ミドル級タイトルマッチ12回戦>◇15日◇横浜アリーナ

【写真】ブランダムラ(後方右)をTKOで破り初防衛を果たした村田

 村田諒太(32=帝拳)に8回TKOで敗れた挑戦者の同級6位エマヌエーレ・ブランダムラ(38=イタリア)は「世界チャンピオンと拳を交えられたことに誇りを感じている」と最大限の敬意を表した。

 「村田選手は世界チャンピオンになるべくしてなった選手であるということが“あれ”で分かった」。村田の強烈な一撃で倒された場面を振り返った時、衝撃を物語るように口調は熱を帯びた。「ジムでも彼の『右』を想定した訓練をかなり重ねてきた。何時間も何時間も、彼の『右』対策に費やしてきた。だけど、やっぱり(想像以上に)すごかった」とうなるしかなかった。

最終更新:4/15(日) 23:56
日刊スポーツ