ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ハーフ女子、安里が連覇 男子は下地が優勝 伊江島一周マラソン

4/15(日) 10:25配信

沖縄タイムス

 【伊江島一周マラソン取材班】第26回伊江島一周マラソン大会(主催・伊江村、主管・同大会実行委員会、共催・沖縄タイムス社、村体育協会、村商工会、伊江島観光協会)が14日、ミースィ公園を発着点に開催された。ハーフの部(21.0975キロ)男子は下地由祐(27)=浦添市=が1時間16分57秒で3年ぶり2度目、女子は安里真梨子(30)=豊見城市=が1時間26分53秒で2年連続3度目の優勝を果たした。

 大会はハーフと3キロ、5キロ、10キロの4部門に2185人が出場し、1952人が完走した。ランナーたちは地元住民の声援や心地よい潮風を受けながら田畑が広がる島を駆け抜けた。

最終更新:4/15(日) 10:25
沖縄タイムス