ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

ボッタス予選3番手「フェラーリに0.5秒引き離されるとは本当に驚いた」メルセデス F1中国GP土曜

4/15(日) 8:27配信

オートスポーツweb

 2018年F1中国GPの土曜予選で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは3番手だった。
        
■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 予選=3番手
 ポールポジションを争えると思ってここに来たけれど、残念ながら届かなかった。かなり単純な流れの予選だったし、マシンからはすべてを引き出せたと感じている。1周のアタックのときにタイヤを完璧に使えていなかったのかもしれないが、それができていたとしてもフェラーリを打ち負かせるほどにはならなかったと思う。彼らとの差はだいぶ大きいから、残念だよ。

ハミルトンは予選4番手に終わった

 対策に当たる必要があるけれど、明日はまた違う一日だ。今日は風がとても強くて寒くかった。明日は晴れて、もっと良いコンディションになるはずだ。僕らは硬めのコンパウンドの方が調子が良いみたいだし、レースをソフトタイヤでスタートするので、それがアドバンテージとして使えるかもしれないね。

 長いレースが待ち構えている。先週も目にしたように、接戦になるだろう。理論上、このコースはバーレーンよりもオーバーテイクがしやすいはずだから、明日は今日失ったものを取り戻せるといいね。 
 
(トップ3記者会見で、ポールポジションのセバスチャン・ベッテルに0.5秒もの差をつけられたことに驚いたかと聞かれ)それには驚いている。彼らはターン1、ターン2といったロングコーナーでタイムを稼いでいる。彼らのマシンは本当に強力だ。

[オートスポーツweb ]