ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

IT投資、8割実施 金沢商工会議所が調査

4/15(日) 1:06配信

北國新聞社

 金沢商工会議所が同所議員・評議員企業に実施したアンケート結果によると、ITの活用投資について「積極的に取り組んでいる」が24・1%、「ある程度取り組んでいる」が58・6%となり、合わせると8割に上った。

 投資する理由としては、社内の情報共有化やコストの削減、人手不足への対応などが挙げられた。取り組まない理由には、費用対効果の低さやIT人材の不足などがあった。

 1~3月期の景況・業況動向調査の結果によると、今期の景況感の判断指数(DI)はマイナス11・2となり、昨年10~12月期のプラス12・5から悪化した。大雪の影響による稼働率や売り上げの低下が理由に挙がったという。同会議所の議員・評議員企業116社が回答した。

北國新聞社

最終更新:4/15(日) 1:06
北國新聞社