ここから本文です

石川ミリオンスターズ初黒星 信濃に大敗、2-12

4/15(日) 1:11配信

北國新聞社

 ルートインBCリーグ(14日)石川ミリオンスターズは松本市野球場で信濃グランセローズと対戦、2-12で大敗した。今季初黒星で、開幕からの連勝は2で止まった。先発の石川文哉(県工高OB)は二回途中6失点で降板した。

 開幕投手を務めた19歳左腕が誤算だった。初回、先頭打者に死球を与え、続く2番を三振に仕留めたものの、その後は4連続四球から2連続安打で5失点と自滅。打線は三回に2点を返し、反撃ムードをつくったが、2番手の飯野元汰が三回に3連続四死球と制球が乱れ、3点を失った。

 三回は宮澤和希の適時打と相手のエラー絡みで2得点。計8安打を放ちながら、連打ゼロとつながりの悪さが目立った。

北國新聞社

最終更新:4/15(日) 1:11
北國新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ