ここから本文です

アルビ新潟S、ブルネイを下して開幕3連勝…クラブ初のシンガポール人選手が得点

4/15(日) 21:04配信

SOCCER KING

 シンガポール・プレミアリーグ第3節のアルビレックス新潟シンガポール対ブルネイDPMM FCが14日に行われた。

 開始1分、アルビレックス新潟シンガポールが早々に先制点をあげる。森永卓が右サイドから入れたクロスを相手GKが弾くと、素早く反応したアダム・スワンディが左足で押し込む。アダムの今季初ゴール、クラブ史上初めてのシンガポール人選手によるゴールでスタンドは盛り上がりを見せる。

 続く4分、中央の守安陸が左へパスが送ると、ボールを受けた室伏航がドリブルで仕掛ける。エリア外左45度から右足でファーサイドに流し込みゴール。立ち上がりに2点のリードを奪ったアルビレックス新潟シンガポールが主導権を握りタイムアップを迎えた。

 アルビレックス新潟シンガポールは開幕3連勝。ヤングライオンズが敗れ、単独首位に立った。

アルビレックス新潟シンガポール 2-0 ブルネイDPMM FC
1-0 1分 アダム スワンディ(アルビレックス新潟シンガポール)
2-0 4分 室伏航(アルビレックス新潟シンガポール)

SOCCER KING

最終更新:4/15(日) 21:04
SOCCER KING