ここから本文です

川島フル出場の最下位メスが逆転勝利!10戦ぶり白星で残留に大きく前進

4/15(日) 6:35配信

ゲキサカ

[4.14 リーグ1第33節 レンヌ1-2メス]

 リーグ1は14日に第33節を行い、日本代表GK川島永嗣が所属するメスは敵地でレンヌと対戦し、2-1で勝利。川島はフル出場でゴールを守り、チームは逆転勝利で10試合ぶりに白星を収めている。

 メスは前半27分に失点。レンヌはPA右でアーリークロスを受けたMFヨアン・グルキュフが折り返すと、走り込んだMFバンジャマン・ボルジョーが頭で叩き込む。至近距離のヘディングシュートに川島は動けず、早々に先制を許してしまった。

 ここまで9試合連続未勝利のメスに嫌なムードが漂うが、0-1で迎えた後半7分に同点に成功。右サイドを抜けたMFマシュー・ドセビィがクロスを上げ、ファーサイドのFWノラン・ルーがダイビングヘッドで押し込んだ。すると5分後の12分、中盤でボールを奪ったメスがショートカウンター。再び右サイドからドセビィがクロスを上げ、ファーサイドのルーが右足で逆転弾を叩き込んだ。

 ドセビィからのホットラインがドンピシャでハマり、エースは今季リーグ戦16点目を記録。メスはそのままリードを守り切り、2-1で10試合ぶりの白星を手にした。勝ち点25とした最下位メスは、2部との入れ替え戦となる18位のリールと勝ち点4差まで縮めている。リーグ戦も残り5試合。今節の勝利によって、メスは残留へ大きく前進した。

最終更新:4/15(日) 6:38
ゲキサカ