ここから本文です

ミランvsナポリは両者苦しいスコアレス、19歳ドンナルンマはブッフォンの記録を更新する快挙達成

4/15(日) 23:57配信

ゲキサカ

[4.15 セリエA第32節 ミラン0-0ナポリ]

 セリエAは15日に第32節が行われ、ミランはナポリと対戦。0-0のスコアレスドローに終わった。ミランの守護神・GKジャンルイジ・ドンナルンマは19歳49日でセリエA通算100試合出場を達成。GKジャンルイジ・ブッフォンの史上最年少記録(21歳100日)を更新している。

 リーグ戦3試合未勝利(1敗2分)のミランはDFレオナルド・ボヌッチが累積警告により出場停止となり、またDFアレッシオ・ロマニョーリも負傷で欠場。DFクリスティアン・サパタとDFマテオ・ムサッキオがセンターバックに入った。4-3-3の布陣を敷き、最前線には公式戦6試合ぶりにFWニコラ・カリニッチを先発起用し、2列目にはMFハカン・チャルハノールとMFスソが配置された。

 首位ユベントスを勝ち点4差で追う2位ナポリはDFマリオ・ルイが出場停止のため、DFクリスティアン・マッジョを右サイドバックで起用し、左サイドにDFエルセイド・ヒサイを配置している。ほぼ固定の攻撃陣、FWドリース・メルテンス、FWホセ・カジェホン、FWロレンツォ・インシーニェ、MFマレク・ハムシクはこの試合でも先発となった。

 前半は互いに攻守の入れ替わりが激しい展開となる。ナポリは細かいパスワークからインシーニェが要所でゴールを狙うも得点にはつながらず。一方、ミランはスソとチャルハノールを起点に、MFフランク・ケシエが縦横無尽に走り回り、ナポリ守備陣を翻弄していく。前半39分には、チャルハノールの右足ミドルをGKペペ・レイナがはじいたところにムサッキオが押し込むも、オフサイドの判定でノーゴールとなった。

 前半を0-0で折り返すと、ナポリは後半21分にメルテンスとハムシクを下げ、ともにポーランド代表のFWアルカディウシュ・ミリクとMFピオトル・ジエリンスキを投入。ミランも25分にカリニッチに代えてFWアンドレ・シウバを投入した。

 ミランは終盤にMFジャコモ・ボナベントゥーラを下げてMFマヌエル・ロカテッリを投入するが流れは変わらず、試合は0-0でスコアレスドローとなった。リーグ戦6試合を残し、優勝を狙う2位ナポリ(勝ち点78)は暫定でユベントス(勝ち点81)と勝ち点3差に。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場を狙う6位ミラン(勝ち点53)は暫定で、欧州CL出場圏内の4位に並ぶラツィオ、ローマ、インテル(ともに勝ち点60)と勝ち点7差になっている。

最終更新:4/15(日) 23:57
ゲキサカ