ここから本文です

近隣市町も利用可の病児・病後児保育 16日運営開始 武雄市

4/15(日) 18:21配信

佐賀新聞

 武雄市の病児・病後児保育施設「テトテ」が、16日から運営を始める。鹿島、嬉野、多久市と有田、大町町の子どもも利用できる。

 武雄町の認定子ども園「武雄こども園」が施設を建設し、市が運営を委託する。開所は午前8時半からで、平日は午後5時半、土曜日は午後0時半まで。保育所や幼稚園に通っている生後6カ月から小学3年生までを受け入れる。定員は6人。利用料金は1日千円。基本は前日までの予約が必要で、定員に達していない場合など当日午後からの受け入れも考える。

 利用者は医師の連絡票、登録申請書、利用申請書、母子手帳の予防接種欄の写し、与薬依頼書を準備して、前日の午後5時半までに電話=080(4328)2020=で申し込む。申請書類は市役所ホームページからダウンロードできる。

最終更新:4/15(日) 18:21
佐賀新聞