ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

摘発されたバカラ賭博店 経理担当の男を逮捕

4/15(日) 13:52配信

関西テレビ

関西テレビ

去年、大阪・ミナミのバカラ賭博店が摘発された事件で、警察は指名手配していた経理担当の男を逮捕しました。

賭博開帳図利の疑いで逮捕されたのは店の経理を担当をしていた稲葉将也容疑者(37)です。

稲葉容疑者は大阪市中央区心斎橋筋にあったバカラ賭博店「ゼロワン」で客にトランプを使った賭博をさせ、一部を手数料として受け取った疑いがもたれています。

警察は去年6月に店を摘発し、従業員や客あわせて約50人を検挙していて、稲葉容疑者を指名手配して行方を追っていました。

店は年間20億円ほど売り上げていたとみられ、稲葉容疑者は14日警察に出頭してきたということで、容疑を認めています。

関西テレビ

最終更新:4/15(日) 13:52
関西テレビ