ここから本文です

お使いのInternet Explorerは古いバージョンのため、正しく表示されない可能性があります。最新のバージョンにアップデートするか、別のブラウザーからご利用ください。
Internet Explorerのアップデートについて

四国遍路、普遍的価値は 愛媛大講演会 世界遺産化へ考察

4/15(日) 11:41配信

愛媛新聞ONLINE

 四国遍路の世界文化遺産登録に向けて普遍的価値を証明しようと、愛媛大法文学部附属四国遍路・世界の巡礼研究センターの春季公開講演会が14日、松山市文京町の同大であった。徳島大のモートン常慈(ジョージ)准教授らが講師を務め、市民ら約140人が四国遍路の過去と現在の取り組みを学んだ。

愛媛新聞社

最終更新:4/15(日) 11:41
愛媛新聞ONLINE