ここから本文です

「うたパス」が「聴き放題プランMyうたプラス」の2018年3月期保存ランキングを発表

4/16(月) 14:28配信

CDジャーナル

 auの音楽サービス「うたパス」が、3月1日から提供を開始した新プラン「聴き放題プランMyうたプラス」で保存された楽曲のランキング(3月1日~3月31日)を発表。

 同ランキングは、任意の楽曲を毎月10曲ずつ保存して繰り返し聴取できる「聴き放題プランMyうたプラス」の“Myうた”機能で保存された楽曲の上位を抽出したもの。2018年3月期に最も保存されたのは、新シリーズ興行収入歴代1位を更新した3月公開の「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌に起用された星野 源「ドラえもん」。2位は日本テレビ系“日曜ドラマ”枠「トドメの接吻」主題歌の菅田将暉「さよならエレジー」。昨年公開された長編アニメ「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の主題歌となったDAOKO×米津玄師「打上花火」が3位をマークしているほか、中島みゆき「糸」(6位)、レミオロメン「3月9日」(7位)など往年の人気曲もランクインしています。

 うたパスでは、今後も毎月「Myうた」機能で保存された楽曲のランキングを発表予定。

最終更新:4/16(月) 14:28
CDジャーナル